業者選びに役に立つ不用品回収・粗大ゴミに関連した業者をご紹介します。

不用品回収コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年07月15日 [FAQ]

長期に渡り放置されている自転車はどうすればよいですか?

都内にある団地の管理をしている者ですが、団地内の自転車・バイク置き場に住人以外の人が駐輪したり、自転車を盗んだり、また長期に渡り放置したままということが日常となっています。住人の方のモノには専用のステッカーを貼ってもらっていますので外部のモノはすぐに分かります。毎日、午前と午後に見回りをしている中で外部の駐輪があると忠告のビラを貼っていますがキリがありません。駅前の駐輪場は有料なのでここへ停めるのでしょう。住人の方への迷惑にっており苦情が絶えません。団地という構造上、駐輪場がオープンなため誰でも入れるのが問題ですがモラルのなさにも呆れます。このままでは穏便に済ませることも無理なので、外部の駐輪車輛を一掃したいと考えています。このような場合、どちらへ回収を依頼すればよいでしょうか?不用品回収業者で引き取りしてくれますか?

回答

放置自転車の回収撤去業者へ相談するのがよいでしょう


私有地内に放置されている自転車やバイクほど迷惑なものはありません。居住者の駐輪スペースを邪魔しており、管理されている方にとってはどうしてよいものかストレスを与えます。このような迷惑駐輪とは言え、勝手に処分すると問題になる可能性があるため手順を踏む必要があります。平成6年から自転車を所有する者に防犯登録が義務付けられており、自転車購入時にほとんどの方が防犯登録をされていると思います。長期間放置されているものの中には盗難車が含まれているケースが多々あり、盗難車であれば警察が引き取りをしてくれます。持ち主不明の自転車がある場合はその分を一台ずつ警察で盗難照会にかけてもらい、放置自転車に対して警告書の貼り付けを行わなくてはいけません。告知期間内に引き取りに来なければ撤去する旨を提示することでトラブルを回避します。期限を過ぎても引き取りに来ない場合は処分をすることが可能です。
処分には行政の粗大ゴミや不用品回収業者に依頼するか、放置自転車の回収業者へ依頼するのが一般的です。先の2カ所に関しては有料ですので費用負担がかかります。放置自転車の回収業者には自転車を産業廃棄物として処分するため無料で回収に来てくれる業者があります。自転車だけでなくバイクにも対応していますので合わせて相談されるのに便利ですし、費用負担がないのがメリットです。検討材料にしてみてください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク