業者選びに役に立つ不用品回収・粗大ゴミに関連した業者をご紹介します。

不用品回収コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

家電リサイクル法で指定された家電も不用品回収できるのでしょうか。

現在一児の母です。去年離婚をしてシングルマザーとして子供と2人で過ごしてきました。しかし、今年に入って母が体調を崩したことをきっかけに実家に帰省してしばらくは同居することにしました。

そこで子供と二人暮しをしていた時に使用していた冷蔵庫やテレビ、洗濯機などの大型家電が不用品となり困っています。

現在は家電リサイクル法の関係で、単に粗大ゴミとして処分できないことも聞いたことがあったので、処分をどうしたらよいかわからず混乱してしまいました。

そこで不用品回収という方法を思いついたのですが、このようなリサイクル法に該当する品物でも買い取ってもらうことは可能なのでしょうか?

買取希望の大型家電はどれも中古品で買い取ったものなので、数年経過していますが、まだまだ綺麗で故障などもしていません。

また万が一買取ができない場合には、自身でどのように処分するべきか教えて欲しいです。

回答

買取可能です。目安は購入から5年以内となっています!


家電リサイクル法の対象品であっても買取可能な商品はあるでしょう。ただし目安として使用期間が5年以内のものとされています。

この5年というのは家電の寿命から考え、一般的に5年以内であればまだ利用できると考えられるためです。不用品業者では回収したものを、他のお客様にご案内できるのは使用から5年までが限界と考えているのです。

主に家電の寿命は以下の通りになります
・冷蔵庫10?15年
・洗濯機6?8年
・テレビ 6?8年

しかし、5年以内でも状態が悪ければ買取してもらえないケースもありますし、逆に5年位以上経過していても状態が良く長持ちが見込めれば買取をしてもらえる可能性も0ではありません。

ただ、見積もり時では電話越して使用年数を聞かれ、5年以上経過の場合、その時点で弾かれてしまうこともあるでしょう。

いずれにせよ目安5年として売るのであれば、早めに見積もりを取るようにしましょう。

また家電リサイクル法に基づき自分自身で処分する場合には、指定引取場所に自分で持っていくか、市区町村の指定業者に収集を依頼するかどちらかになります。

その際には家電リサイクル券を郵便局で購入する必要があります。該当する品物にもよりますが、金額は2000?6000円前後です。

まずは使用年数を確認し、問題がなければ不用品回収業者に見積もりを取ってもらってはいかがでしょうか?



PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク