業者選びに役に立つ不用品回収・粗大ゴミに関連した業者をご紹介します。

不用品回収コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

悪徳不用品回収業者の見分け方はありますか?

今度はじめて家の不用品を片付けるために、不用品回収業者を利用しようと思っています。
そこで知り合いで不用品の回収を業者に頼んだことがある人を探して、おすすめの業者や利用するにあたって注意しなければいけないことなどの情報を集めているのですが、田舎の友達たちは何人も利用していることが分かったのですが、近くに住んでいる知り合いで不用品回収業者を利用した人は皆無で、業者選びで最も注意しなければいけないのは、悪徳業者に騙されないようにすることであることが判明しました。
料金が高いだけならまだしも、中には回収した不用品を不法投棄しているようなふとどき者もいて、場合によっては依頼した側も犯罪者になる可能性もあると聞いて、かなり慎重になっています。
悪徳な業者と良い業者の見分け方を教えて欲しいので、よろしくお願いします。


まずは一般廃棄物処理業の免許を確認しましょう。


悪徳不用品業者の特徴としては、所在がはっきりしていないことが挙げられます。
軽トラックで、不用品の回収をすることをスピーカーで宣伝して巡回していたり、許可を取っているのかどうかも分からない状態で、空き地などで旗や看板を掲げて不用品を回収している業者を見かけることがありますが、そのような業者には注意しましょう。
何でも無料で回収するというチラシを配布している業者にも、十分な注意が必要です。
そのような業者に限って、回収を依頼するといろいろな理由をつけて高額な料金を請求してきて、回収したゴミを不法投棄する可能性も高いと考えた方がいいでしょう。
インターネット上に、見た目の良いしっかりしたホームページをあげていたとしても、無料回収を大々的に謳っている業者や、会社概要や会社の沿革などが記載されていないような業者には注意が必要です。
無料で見積りをしてくれる業者は多いですが、その時に安い金額を提示して、作業が終わった後で追加料金を請求する業者も多いので、必ず事前に追加料金がかからないことを確認することが大事です。
家庭から出る不用品を収集、運搬、処分するには、一般廃棄物処理業の許可が必要になるため、必ずそれを持っていることを確認しましょう。
ホームページには品目ごとに分かりやすく料金が記載されていて、会社の住所や電話番号はもちろん、地図なども載せていて、所在がはっきり分かる業者を選びましょう。
実績は、信頼して不用品の回収を任せられる大きな要素となります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク