業者選びに役に立つ不用品回収・粗大ゴミに関連した業者をご紹介します。

不用品回収コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

遺品整理に対応している不用品回収業者を選ぶコツは?

お恥ずかしい話ですが、これまで遺品整理というものを知らなくて、すでに両親共他界していますが、全てが不用品でしたが、遺品ということでゴミとして捨てることもできずに、家の中の収納スペースは、両親の遺品で一杯になっていました。
それに、一昔前と違って簡単にゴミを捨てられない環境になっていて、私も妻も面倒臭がりで、ゴミの仕分けの方法も良く分からなかったので、使わなくなった家具や家電などの粗大ゴミも、使っていない部屋や庭の倉庫の中にたくさんあって、このままではゴミ屋敷状態になってしまうことを恐れていました。
先日飲みの席でしたがこの悩みを友人に伝えると、それなら遺品整理や買取にも対応している不用品の回収業者に頼めばいいとアドバイスを受けて、早速ネットで調べて、良さそうな3社に問い合わせをして、状況を伝えて大体の金額を算出してもらったのですが、もちろん現場を見ていないのであくまでも概算ですが、あまりにも業者によって金額が違うので、どうしたものか困惑している状況です。
遺品整理にも対応している不用品回収業者を選択するコツがあれば教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いいたします。


回答

必ずライセンスを確認しましょう。


まず、不用品回収や遺品整理を取り扱っている会社の中には、悪徳業者も混じっているので、必要なライセンスを所有していることを確認することからはじめましょう。
「一般廃棄物収集運搬許可」「産業廃棄物収集運搬業」「古物商許可証」は、不用品回収と遺品整理と買取を行うには最低限必要になるライセンスです。
まだまだ昔の感覚のまま業務を行っていて、個人情報保護に関する認識が甘い業者も多いので、ライセンスの有無と秘密厳守とセキュリティーに関して、十分な対応がされていることも確認して、依頼先を決めましょう。
今どきホームページを持っていない会社は対象外で、最も気になる料金に関する情報を、そこにきちんと掲載していることを確認しましょう。
料金について曖昧にしていたり、問い合わせをしても適当な回答が返ってくる場合は、利用を避けた方がいいいでしょう。
作業をはじめる前に、きちんとした見積書を提出して、追加料金がかからないことを明確にしてくれることも大事なポイントです。
対応の早さや電話対応や担当スタッフの対応も、信頼できる業者選びでは重要になります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク