業者選びに役に立つ不用品回収・粗大ゴミに関連した業者をご紹介します。

不用品回収コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

不用品回収業者の対応について

不用品回収業者に回収を依頼しました。
依頼した業者に、事前で電話をしたところ「軽トラ一杯分の回収量で10,000円」と言われました。
また、ホームページには「処分費用0円」の表示もあったので、こちらの業者に決めました。
ベビーベッドや大きめのこたつ、ダイニングテーブルや化粧台などが主に回収してもらいたいものですが、うまく乗せることができれば軽トラに乗る量です。
しかし当日、軽トラではなく2トン車で来た上に、軽トラで乗せられる量しか持って帰らないと言い張り、回収してもらいたい不用品を半分も持って行ってくれませんでした。
しかも、電話では10,000円と言っていたのに、いきなり15,000円払えと言われました。
5,000円は処分費用とのこと。
おかしい、話が違うとその場で電話したところ、ホームページは情報が古いとか、事前に電話で話したはずだと言った、言わないの水掛け論になりました。
腹が立ったので、その場は全て荷物を降ろしてもらい、帰ってもらいました。
不用品回収業者って、こういう業者が多いのでしょうか?

回答

違法業者ですが不用品回収業はそういった業種が多いです


不用品回収業者というのは、違法業者が多く、こういった詐欺まがいなことを行なっている業者が多い業界でもあります。
ひどい業者だと、あなたから回収した荷物を、山奥に不法投棄して、しっかりと処分しない業者もありますから。
ホームページなどを見ると、産業廃棄物収集運搬許可と古物営業許可の免許番号を掲載して「不用品回収します!」とか言っている業者もありますが、正しくは「一般廃棄物収集運搬許可」が必要です。
なんとなく、不用品回収しても良さそうなイメージでも、厳密に言えば回収業を営むことも認められていないわけですね。
あと、相場として、軽トラ1台で10,000円というのは安すぎますね。
処分費用が無料だとしても、重さや1つ1つの不用品をいくらで回収するといった、明確な値段がない業者は、やはり怪しいです。
今回は、帰ってもらって正解でしょう。
もう少し高くなるかもしれませんが、しっかりとした業者に依頼する、もしくは自治体と提携している回収業者を自治体から紹介してもらいましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク