業者選びに役に立つ不用品回収・粗大ゴミに関連した業者をご紹介します。

不用品回収コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

不用品回収業者を選ぶ時の注意点は?

上京してからこれまでは定期借家のマンションに6年間住んできて、その間更新料もかからなくて、周りのマンションの家賃相場に比べるとかなり割安で、この先も多少家賃が上がっても同じ部屋に住めればいいと思っていましたが、契約期間の終了が近づき仲介をお願いした不動産会社に更新の打診をしようと電話をかけると、やはり契約の更新は無理との返答をもらいました。
仕方がないので、近くで同じような条件で借りられる部屋を探してもらいましたが、今まで以上に好条件の物件は見つからなくて、車で10分ほどの高層マンションに引越しすることになりました。
これまで粗大ゴミは捨てたことはありませんでしたが、ゴミ置き場はマンションの敷地内に用意されていることは知っていたので、引越しの直前まで焦ることなく部屋の荷物の整理だけはしていましたが、マンションのフロントに粗大ゴミの捨て方を聞きに行くと、予約をしなければ粗大ゴミを捨てることができないと言われてしまいました。
もう時間がないので、予約をしていた引越し業者に粗大ゴミの回収ができないか聞いてみると、対応はできるけれども不用品の回収業者に委託するので、自分で手配した方が割安になると教えてもらえました。
やはり自分で不用品の回収業者を探した方が、粗大ゴミを安く処分できるのでしょうか?
不用品の回収業者を選ぶ際に注意することなどがあれば、併せてご回答をよろしくお願いいたします。


回答

追加料金の有無の確認を忘れずに。


粗大ゴミを最も安く処分するためには、市町村のゴミ処理センターへ自分で持ち込んだり回収に来てもらうように予約を入れるといいのですが、トラックがなかったり、指定の場所へゴミを運ばなければいけない面倒もありますので、それができなければ直接自分で不要品の回収業者に依頼することをおすすめします。
ただし業者によって回収費用は異なりますので、1社だけに絞らないで、時間の許す限りできるだけ多くの業者から見積りを取って、値段を比較しましょう。
業者を探す時には不用品の買取に対応しているところを選ぶのがポイントで、そうすることで回収費用を抑えることができます。
不用品の回収業者を選ぶ際には、それぞれのホームページにかかれている情報を鵜呑みにしないで、手数料などの追加料金など、表示されていない費用がかからないかをしっかり確認することを忘れないでください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク